· 

ヒアシンスを描く2 デッサン

 

まずは、デッサンから始めますが

下準備としてこんなことをしています。

 

■採寸

実物大で描くため、

全長

花の咲いている部分の長さ

そこから球根までの長さ

球根の高さ

など、計測していきます。

 

いきなり上から描き始めたりすると

バランスが狂ってしまうので

花、葉っぱ、球根の配分がわかるよう

目安の高さを横線で取り

その範囲内でまとめるようにしています。

 

次に花単体のサイズも採寸します。

 

咲いている向きによって

当然『お花の見た目の長さ』は変わるのですが

MAXの長さを自分で意識しておけば

極端にサイズがおかしくなることが

防げます。

 

■写真撮影 

実際に描く時の目線での全体写真。

全方向からの写真。

お花のアップの写真。

 

また、撮った写真の一部は

画像調整をして

目視での色にできるだけあわせたものも作っておきます。

 

今日のこの瞬間から、刻々と植物は変化していくので

描き始めの状態をできるだけ写真にとどめておくと

あとあと助かります。

 

こんなことをした上で、ようやく描き始めます。

 

 

2021.3.17