水彩画 · 2020/08/18
春にトレースまですませていたアサリ。 ずいぶん、時間が空いてしまいましたが 水彩で仕上げていきます。 まずは、ごくごく淡いイエローを 全体にのせた後 貝殻にほのかに感じる色を 部分的にのせていきます。

その他 · 2020/08/01
現在、教室でのレッスンの際は アクリルパーテーションを 使用しています。 生徒さんとは向かい合わないように座り さらにアクリルパーテーションでも 仕切るという感じです。 場所をとるパーテーションは 都度片づけておきたいと思い ケースを作ってみました。 分解して入れてしまえば 傷がつくこともありませんし 書棚の上にのせておくことも可能です。...

植物 · 2020/05/30
しばらくの間 たくさんの花で楽しませてくれたチューリップ。 花が終わった後は 少しずつ葉っぱは枯れていきます。 立派な球根を残すためには 花の見ごろが過ぎたら 速攻花だった部分は 摘んでしまうのが良いようなのですが 今回は初めてのチューリップ栽培で 一生を見届けたいと思いました。 下の写真は 更に時がたち 子房がカラカラになったものです。

植物 · 2020/05/11
お花がMAXまで開花すると その後は、花びらが1枚づつ 取れていきます。 風の強い日などは マンションの下に見覚えのある花びらが・・・。 『あぁ、うちの子だわ!』 と思うこともたびたび。 雌しべや雄しべの様子も良く見えます。

植物 · 2020/04/09
チューリップはその後 背丈こそ違えど すべて咲き揃いました。 1つ目が開花してから 2週間くらい経ちますが みんな元気です。 やっぱり鉢花は良いね! 成長の様子は デッサンし 少しづつ、水彩画に残していっております。 また、制作工程などご紹介します。 2020.4.9

植物 · 2020/03/27
一度、蕾が姿を現すと その後は一挙です! 翌日には、トップランナーは うっすら赤く色づき始めました。 朝と晩でも様子が異なります。

植物 · 2020/03/24
3月初旬に2枚目の葉っぱの中から 少しだけ覗いていたのは 3枚目の葉っぱでした。 そして、3枚目の葉っぱは 花を抱え込むようにして 伸びてきました! 葉っぱにくるまれた状態で 既にきちんとチューリップの花の形を していることに驚きです。

水彩画 · 2020/03/18
デッサンが終了したら トレースし、本番の紙に写します。 本番の紙の上では、 消しゴムを使って 表面が毛羽立ったり 描き直して 紙面に鉛筆の線の窪みができることを なるべく避けたいので トレーシングペーパーに写す時は ゆるぎない実線でとらえることを 心がけています。 この段階でビシッと決めることが大切です。

水彩画 · 2020/03/12
実家の近くの浜辺で拾った アサリの貝殻を描いてみました。 まずはデッサンです。 アウトラインをとらえたら 貝殻の表面の模様や 隆起の加減をよく観察します。 じっくり観察しているうちに 樹木の年輪に成長過程の意味があるように アサリの波々の隆起にも 法則があるのを感じます。 調べてみると 縦の放射状の波々の数は種の特徴を示し...

植物 · 2020/03/06
球根を植えてから3か月。 7センチまで成長しました。 4個の球根を植えたのですが、 最近になって脇から 新たな芽が出てきているので この3か月で地面の中で 分球したのでしょうか? お花が終わったら 地面の中も覗いてみたいと 思います。

さらに表示する