絵付け

絵付け · 2022/10/17
レッスンカリキュラムの最後はフローラです。 ロイヤルコペンハーゲンの“フローラダニカ”シリーズの伝統的技法をベースにし、カリキュラム用のモチーフを描きます。 フローラダニカとは、『デンマークの花』という意味で、そもそもは、デンマークの野生植物を描いた植物図鑑の名前でもあります。...

絵付け · 2022/09/16
上絵付けレッスンのためのテキストが ベーシックからフローラまで 合計4冊、トータル140頁あまり ようやく完成しました。 作成し始めたのはもう何年も前ですが、 実際にレッスンをしてみて 気づいた点、補強した方が良い部分など 改良に改良を重ねてきました。 最初に学んだ時と 時を経て力がついてきた時とでは 俯瞰で見える範囲が変わってくるので...

絵付け · 2021/07/03
久々に絵付けのお話をしようと思います。 絵付けは、描いて焼いて、描いて焼いてを大体3~4回繰り返して、濃淡やメリハリを出して完成させます。 最初の写真は、バラとアサガオの多色ブーケの 1回目の様子です。 1回目に、全ての目鼻や骨格を描きます。 焼成してしまうと、もう変更することができないので ここは、時間がかかっても、丁寧に仕上げることが...

絵付け · 2019/10/11
ベーシックで基本をしっかり学んだあとは いよいよ、ブーケのレッスンに入ります。 ベーシックの間は、ストローク数も少なく、 比較的小さなモチーフを描くのですが、 ブーケに入ると、 個々の植物も大きくなり、花束なので立体感のある表現になってきます。 小花とブーケの完成形だけを並べると、 そこには大きなハードルがあるように見えますが、...

絵付け · 2019/08/31
8月も今日で終わり。 2年以上前より少しづつ取り掛かり始めた ブーケのテキスト制作。 夏休みの宿題にあせる子供のように、 8月中に仕上げるぞ!と この夏は意気込んでおりましたが、 仕上がりは、9月になりそうです。 ベーシックからブーケへと進む生徒さんが 少しづつ増え、 実際に教えながら どういうところが難しいのか、...

絵付け · 2018/12/18
遅ればせながら インスタグラムを始めました。 クリスマスシーズンにあわせ HPのトップページにも掲載している 森のクリスマスに登場する 動物たちをひとつづつ 紹介しています。 そちらもあわせて ご覧ください。 Atelier-Sachicのインスタグラムはこちら 2018.12.18

絵付け · 2018/11/17
ベーシックレッスンで制作する 小花のC&Sの新しい見本を作りました。 今回は思いっきりカワイらしくしてみました。 白磁はジノリ(イタリア)のベッキオホワイトを 使用しており、ベーシックで学ぶ7種の小花を2セットのC&Sにデザインしています。 ベッキオホワイトは、流れるようなレリーフ模様がたくさんほどこされているので、...

絵付け · 2018/10/18
SCAN・TIPS特別展が開催されます。 西洋上絵付の原点であるサクソンフラワーを、現在の色彩感覚による表現でテーブルセッティングし、本来サクソンフラワーが持つ王宮文化の魅力を現代的に演出した展覧会です。 会期:2018年11月16日(金)・17日(土)     11:00~18:00 会場:代官山ヒルサイドテラス エキシビションルーム    東京都渋谷区猿楽町18-8...

絵付け · 2018/10/07
教室の生徒さんがスカンティップスの ベーシック科修了を認定されました。 教室より審査のための作品を発送すること2週間、合格の証である修了証と一緒に、 スカンティップスの石井逸郎先生からの、 作品に対するコメントやアドバイスも頂戴し、 生徒さんにとっても、教室にとっても とても新鮮な経験となりました。...

絵付け · 2018/09/25
今朝、TVで『利き手 』のことをやっていたので、 日頃感じていることを少し書いてみます。 私の教室には、左利きの生徒さんが2名いらっしゃいます。 同じストロークを描くためには、 常に左利きの人は頭でイメージを反転させます。 教室で教えているのは、 アーム台という台に利き手をのせて、 器と筆を安定させた状態で描く技法なので、...

さらに表示する