絵付け教室 カリキュラム


レッスンは、スカンティップス( Profile参照)の内容に準じてご指導いたします。

ベーシックLesson → サクソンフラワーブーケLesson → フローラLessonの順に進んでいきます。

初心者の方でも取り組みやすいように、課題作品にはそれぞれ技法やポイントがあり、作品を仕上げていく中で描く力が自然と身についていきます。

◆ ベーシックLesson

絵の具の溶き方、筆の持ち方、筆への絵の具の含ませ方から始まり、お魚2種・小花7種類・蝶々・羽を学びながら、基本のストロークを身につけます。

絵付けの最も基礎となる部分で、ここでの習得がすべてのベースになる大切なレッスンです。

 

*受講期間は、月2回の受講の場合、1年半~2年が目安です(個人差あります)

 

↑ クリックすると画像は大きくなります。  

◆ サクソンフラワーブーケLesson

メイン、サブ、小花など、いくつかの花を組み合わせた6種類のブーケを描きます。筆の運びを学ぶだけでなく、描くリズムを感じるレッスンです。また、ベーシックLessonに比べ、使用する色も増え、色彩感覚のトレーニングにもなります。

*サクソンフラワーとは・・・

「ドイツの花」という意味で、ドイツやオーストリア地方の花をやきものにデザインすることは、ヨーロッパにおいて古い伝統があり、多くの白磁メーカーで描かれています。ロイヤルコペンハーゲン社にも伝統的な花絵のシリーズとしてサクソンフラワーがあります。

 

*受講期間は、月2回の受講の場合、1年半~2年が目安です。(個人差あります)

 

↑ クリックすると画像は大きくなります。    

◆ フローラLesson

植物画をペンで下描きしてから、筆での絵付けをほどこし、4種類の植物を描きます。ロイヤルコペンハーゲン社の“フローラダニカ”シリーズの伝統的技法がベースになっています。

*フローラダニカとは・・・

「デンマークの花」という意味で、18世紀後半、デンマーク王室からロシアのエカテリーナ2世へ献上するために制作された、デンマークの植物を描いた1800ピース余りのディナーセットの名前が起源です。完成を前にエカテリーナ2世はなくなってしまったので、デンマーク王室所有となっています。現在でも、ロイヤルコペンハーゲン社の主要シリーズとして、描き継がれています。

 

  *受講期間は、月2回の受講の場合、1年~1年半が目安です。(個人差あります)

 

↑ クリックすると画像は大きくなります。    

 

ご興味お持ちの方は、Contactのページからメールにてお気軽にお問い合わせください。